「中ジョッキ3杯飲んで運転」警察職員の女逮捕SSL対応で広告ナシのショッピングカートが格安。さらに、自分で更新できる格安のホームページ制作なら
 神奈川県警は20日、県警運転免許課の事務職員の女(49)(横浜市磯子区中原)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、女は同日午後9時25分頃、横浜市戸塚区で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。女が追突事故を起こしたため、調べたところ、呼気1リットルあたり0・2ミリ・グラムのアルコールが検出された。追突された車の女性(51)は首の痛みを訴えて病院に搬送された。
 調べに対し、女は「ビールを中ジョッキで3杯ほど飲んで運転した」などと供述しているという。
 県警監察官室によると、女は同日夕から同僚らと横浜市内の居酒屋で飲酒し、帰宅途中だった。千葉証・監察官室長は「警察職員としてあるまじき行為で誠に遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。

[YOMIURI ONLINEより]