レンタカーから男性遺体、手と足に粘着テープ湘南学園に対応した藤沢の個別指導。さらに、初心者でも楽々の格安なホームページ制作
 熊本県大津町のビジネスホテル駐車場で今月17日、止まっていた軽乗用車内で男性の遺体が見つかり、県警は死体遺棄の疑いも視野に捜査を始めた。
 遺体の手足には粘着テープが巻かれており、県警は事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。
 捜査関係者によると、男性は福岡市の職業不詳宮田道人さん(44)。17日午後4時頃、通行人が不審な車を見つけ110番した。遺体発見時、死後数週間から数か月が経過して一部白骨化していた。遺体は後部座席で見つかり、手と足に粘着テープが巻かれていた。車は施錠されていたが、鍵は見つかっていないという。
 軽乗用車はレンタカーで、宮田さんが約1か月前に福岡県内で借りていたという。福岡県警には、家族が捜索願を出していた。

[YOMIURI ONLINEより]